HEARTS/Double Bside

HEARTS
Double

「晴れのち」

2018,12,02
NICK KNIGHT 『Still』

ファッションに関わっている人たちで、聞いたことがない人はいないほどのフォトグラファー。

前衛的な作品を生み出した彼は、
86年にヨウジヤマモトのカタログ撮影に抜擢され、それ以降VOGUEやDAZED、Another Magazinなどの雑誌で活躍するようになりファッション業界であっという間にファッションフォトグラファーとして名を馳せた。

今回日本初の個展『Still』を開催するということで
The Massに行ってきました。



それぞれ実験的な異なる手法で花や植物の写実を試みた
『Flora』
『Roses, Photo paintings』
『Roses from My Garden』の3作品がそれぞれ3部屋に分かれて展示されていました。
イギリス国内以外3作品同時見見れるのは今回が初めてだそう!!










『Roses, Photo paintings』シリーズは、
文字通り、一部が写真一部がペインティングで構成される技法が融合された作品で
この作品の色滴れを実現するために印刷処理の段階で熱と水が取り入れられているのですが、
ニックナイトの熟練印刷技師がこの技法を習得するのに
なんと10年もの月日を費やしたそうです!




『Flora』

1997年に発表された写真集
Floraの中から15点を展示している。
モチーフになったのは大英帝国時代から収集されたもので
ロンドンの自然史博物館に収蔵されている 押し花や押し葉です。
その中から約1000種類が選ばれ撮影され、最終的に選ばれた46点が写真集には収録されています。






『Rose From My Garden』

こちらの作品は庭に咲いている花の写真を
ガラス乾板に伝統的な印刷処理を用いてプリントしたもの。

ニックナイト本人の庭で摘んだバラとガラスの尊さを共鳴させている一方、
現代の印刷技術やカメラの技法の進化により、
視覚文化のイメージの儚さを語りかけているのではないかという作品。

光が透けなんとも言えないこの作品はとても静かで綺麗でした。



11月10日からスタートした今回の展示も残すところあと二週間。
12月16日までとなっております。

お店からも横断歩道を渡ってすぐのところにあるので
お時間ある際に是非行って見てください!!!



written by コイヌマ ミホ